人生しきりなおしちゃん

人生しきりなおしちゃん

25歳女子。仕事やめて大学院へ行くの巻

ヨーロッパ留学

アムステルダム eyemuseumとぶらぶら散歩

アムステルダム 美術館・ギャラリーめぐり アムステルダムは意外にも美術館が多くて、朝から細かくスケジュールを刻んで回る予定でしたが、1番はじめに行ったeyemuseumが良すぎて半日ぐらいいた気がします。(笑) https://www.instagram.com/p/BbKmUfTHvOC2…

アムステルダム!バッハ美術館と激ウマオランダ料理

https://www.instagram.com/p/BbKlwaCHCtqDGkA3vdAt6pNPq28gySJ7SADRHo0/ アムステルダム1日目 夜行バスで、ベルリンからアムステルダムへ。 アムステルダムは物価が高いので安いホテルが中々探せず、結局ホステル。しかも市内から30分かかるところ。 正直、…

穴場!ニュルンベルグがとても素敵・・・リンツからベルリンへ1日目

リンツからベルリンへユーレールパスで行きました。全く使い方が分からなかったのですが、一旦とりあえず乗車してみたら、もちろん席指定券はついていないので、途中で席予約した人がいて乗り換えのニュルンベルクまで途中から立って待つ。3時間中たっていた…

北朝鮮国営レストランとボロボロの遊園地の中にある市場

モスクワに北朝鮮国営レストランがあると聞いたので、これは行かな・・・と潜入しました。 地味に中心地から離れたところにあります。 地下3階に突如現れるだだっ広い空間。 北朝鮮料理ってなんだろうってメニュー見て見ましたが、まあ韓国料理!(笑) でも…

念願のロシア!!モスクワビエンナーレ

ウィーンから3時間。かつ、今年はモスクワビエンナーレをやっているので、この機会に念願のモスクワに行ってきました。VISAも必要だし、個人的に行くのにハードルが高い国だったので、来れてとても嬉しい〜〜。 https://www.instagram.com/p/Ba4XrhFnn_Psy6I…

ミュンヘン蚤の市とPinakothek der Moderne

ミュンヘンに夜に着き、次の日は日曜だったためお店は結構しまっていましたが、ちょうど土曜から秋の蚤の市(8日間ぐらい)が行われていたので、それに行きました。めちゃくちゃ大きくて、小さな遊園地も出来てました。蚤の市だから、全部アンティークかと思い…

ベルンと念弾のチューリッヒ動物園!フライタグ本店で激安にカバンを購入!!!

ツェルマットから鉄道でベルンへ。ベルンは旧市街が世界遺産ということですが、個人的には、ヨーロッパいろんな街回ったので、あれっ特に他の街と変わらない気が・・・と思ってしまいました。(失礼)時計台は綺麗でした。 https://www.instagram.com/p/BaWy…

自然に万歳と物価高くて号泣なスイス マッターホルン登山!

ミラノからツェルマットへは、VISPまたはBRIGで乗り換え。 この2つは隣同士の駅なので、どちらで乗り換えてもそんな時間は関係ないみたいですが、googlemapによると、VISP乗り換えになっていたので、とりあえずVISPまでのチケットを購入しました。 1時間半ぐ…

ミラノ 日帰りで全力美術館巡り

夜行バスでリンツからミラノへ。 安定のFlixbus。もうヨーロッパに来てから、10回は乗っているのではないかと思います。(笑) アプリにクレジットカード登録しておけば、すぐ予約できるしバスも綺麗でwi-fiも使える。しかも安いので、13時間ぐらいもへっち…

フランスで行った素敵な美術館・ギャラリー

フランスに行って、色々美術館・ギャラリーに出会ったので、忘備録のためブログ書きます。 ポンビデューセンター https://www.centrepompidou.fr/fr パリに来たら、とりあえず行っておかないけない美術館という印象だったので行きました(笑)夜22:00まで空…

10年に1度!ミュンスター彫刻プロジェクト

早朝にドクメンタを出てから列車でミュンスターへ。 ドクメンタで時間がない中、作品を大量に見て、ひいっとなっている中でのミュンスター彫刻祭はじっくり一つ一つの作品を見れるドクメンタとは真反対の機会でした。10年前の彫刻祭の時の作品もあったりする…

ひらすら難問のクイズを出された感覚なドクメンタ14

アルスエレクトロニカを後にして、向かったドクメンタ。特に今回のテーマが「アテネに学ぶ」まさに政治的訴求でプロパガンダなのではないかと思ってしまう作品が多い印象。もしくは、どの部分が政治的な訴求をしているのかクイズをひたすら出されているよう…

メディアアートの祭典 アルスエレクトロニカ

今回「AI」がテーマだったがそれに劣らずバイオアートが多い印象でした。特に自分の血を音に変換・心臓音を音に変換して展示しているアーティストが多く、まず発想自体が面白いけれど、変換してできたものは一体・・・。と理解するのに時間がかかる作品も多…

良すぎて半泣きだった Palazzo Fortunyの展示「INTUITION」とお金と迫力正比例なダミアンハースト

ベネチアヴィエンナーレのレポしましたが、実は個人的に一番感動したのがベネチアに到着して1番はじめに行ったPalazzo Fortuny。 展覧会名は「INTUITION」(=「直感」) 場所性×作品のセレクトが素敵で、普段はホワイトキューブの中に置いてある作品たちが…

アート万歳なヴェネツィア・ビエンナーレ

このテーマを見て、一見楽観的のような、逆に今の社会情勢(特にヨーロッパ)を皮肉っているのかと感じましたが、国ごとのパビリオンに展示されている作品は圧倒的に民族・政治をテーマにしたものが多く、それをアートを通じて伝える役割ができるのではとい…

3ヶ月ヨーロッパに留学行ってきます

いってきますというより、もう行ってます!! まさか、去年の今頃は 自分が会社やめるなんて、 大学院に入るなんて、 ヨーロッパに留学きてるなんて 全く思わなかったであろうことが起きています(笑) 大学院で交換留学制度があるので、 イアマスからリンツ…