人生しきりなおしちゃん

人生しきりなおしちゃん

25歳女子。仕事やめて大学院へ行くの巻

美術館・展示記録

ミュンヘン蚤の市とPinakothek der Moderne

ミュンヘンに夜に着き、次の日は日曜だったためお店は結構しまっていましたが、ちょうど土曜から秋の蚤の市(8日間ぐらい)が行われていたので、それに行きました。めちゃくちゃ大きくて、小さな遊園地も出来てました。蚤の市だから、全部アンティークかと思い…

ミラノ 日帰りで全力美術館巡り

夜行バスでリンツからミラノへ。 安定のFlixbus。もうヨーロッパに来てから、10回は乗っているのではないかと思います。(笑) アプリにクレジットカード登録しておけば、すぐ予約できるしバスも綺麗でwi-fiも使える。しかも安いので、13時間ぐらいもへっち…

フランスで行った素敵な美術館・ギャラリー

フランスに行って、色々美術館・ギャラリーに出会ったので、忘備録のためブログ書きます。 ポンビデューセンター https://www.centrepompidou.fr/fr パリに来たら、とりあえず行っておかないけない美術館という印象だったので行きました(笑)夜22:00まで空…

念願のZKM

ドイツのカールスツーエにあるメディアアートセンター ZKMに行くために下車。 街自体はこじんまりしていて、駅前は動物園もあり自然がたくさんある印象で それまで行ったミュンスター・カッセルとは違ってとても静かだった。 駅にあるゴミ箱の表記が日本だと…

ひらすら難問のクイズを出された感覚なドクメンタ14

アルスエレクトロニカを後にして、向かったドクメンタ。特に今回のテーマが「アテネに学ぶ」まさに政治的訴求でプロパガンダなのではないかと思ってしまう作品が多い印象。もしくは、どの部分が政治的な訴求をしているのかクイズをひたすら出されているよう…

メディアアートの祭典 アルスエレクトロニカ

今回「AI」がテーマだったがそれに劣らずバイオアートが多い印象でした。特に自分の血を音に変換・心臓音を音に変換して展示しているアーティストが多く、まず発想自体が面白いけれど、変換してできたものは一体・・・。と理解するのに時間がかかる作品も多…

良すぎて半泣きだった Palazzo Fortunyの展示「INTUITION」とお金と迫力正比例なダミアンハースト

ベネチアヴィエンナーレのレポしましたが、実は個人的に一番感動したのがベネチアに到着して1番はじめに行ったPalazzo Fortuny。 展覧会名は「INTUITION」(=「直感」) 場所性×作品のセレクトが素敵で、普段はホワイトキューブの中に置いてある作品たちが…

アート万歳なヴェネツィア・ビエンナーレ

このテーマを見て、一見楽観的のような、逆に今の社会情勢(特にヨーロッパ)を皮肉っているのかと感じましたが、国ごとのパビリオンに展示されている作品は圧倒的に民族・政治をテーマにしたものが多く、それをアートを通じて伝える役割ができるのではとい…

サンシャワー 〜森美術館編〜

前回、東京にきた時は行けなかった森美術館のサンシャワーへ。 新美術館は、個人の作品が多かったけれど、森美術館は複数人のプロジェクト や、アウトプットよりも、考え方の面白さが重点的に展示されていたような印象。 新美術館も面白かったけれど、森美術…

7/14 そこまでやるか展・ジャコメッティ展・アートシャワー

7/14-7/16まで東京に行ったので、 久々に展覧会へ〜〜。 とりあえず、六本木を攻めました。笑 3つ! ・「そこまでやるか」展 ・「ジャコメッティ」展 ・「アジアシャワー」展 一日に美術展行くの3個がマックスな気がします。これ以上行くとどこでどんな作品…

ライアン・ガイダー展

大阪に行ったついでにライアンガイダー展に行きました。 ライアンガイダーさんについて、知らなかったけれど ポスターに書かれている「目」がとても気になって。 展覧会初日に行きました〜。 本人も来ていたらしいけれど、講演会整理券は配布終了してたため…

渡邉良重展 「絵をつくること」

引っ越しが早く終わったので、KIGIの展示を見に、急いで新橋へ。

坂本龍一 設置音楽展 atワタリウム美術館

美術館忘備録。初はてなブログで更新。ドキドキ 引っ越す前になんとか行けた設置音楽展。 坂本龍一 設置音楽展 ryuichi sakamoto async