人生しきりなおしちゃん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生しきりなおしちゃん

25歳女子。仕事やめて大学院へ行くの巻

会社をやめました  〜2016 まとめ〜

昨年 2016 年 12 月末をもって、新卒入社して2年弱つとめた会社をやめたので、

2017年心機一転はてなブログを開設!!!

 

特に会社で活躍した訳でもないので、

ドヤ顔で退職エントリーなんて書けないですが、

この2年間で学んだり思った事を、忘備録のため、まとめます〜。

 

<私がこの会社に決めた理由>

 

大学時代、やりたい!と思った事を実現する術が自分で

作るしかなかったため、

 

「企画する→つくる→発表する(リリースする・展示する)」

 

この3つをひたすらやっていた訳ですが

仕事でこれが成り立って、

 

「企画する→つくる→発表する(リリースする・展示する)」

 

 

→①何かしら人に影響を与える

→②生活が成り立つ(お金がもらえる)

 

ができたら、いいなと思い、

考えた結果、広告ってそれができるのではないか!と思い

広告代理店志望で就活をすることにしました。

 

そして、入社してすぐ、挑戦ができる、という事が魅力で

2年弱働いた、ネット広告代理店に入社しました。

 

 

そして、幸いにも広告事業部の企画職に配属になり、

はあ!これで夢に一歩近づける!キラキラ

と思っていたのもつかの間(笑)

 

ただただ、面白い企画やテッキーなやりたい企画を提案しても

いやいやそんな事あなたの会社に求めてないし〜いやいや!(非常にざっくり)

みたいな反応をクライアントから言われる事が多く、

 

企画通らなかったら、そもそも実現できないし、

何もできないやん〜〜〜!!!世の中厳しい〜〜〜〜は〜〜〜

という苦しみを味わいました。

 

そこで、

もちろん、自分のやりたい事ではないとしても

お金をもらわな、何もできないという事で、

クライアントが求めるものをきちんと企画し、提案しよう

という発想に切り替え1年後半は黙々と仕事をしました。

 

ただ、今やっている事が直接的に夢に繋がっていなくても

ベクトルが合っている気がしたから頑張れました。

 

<2年目>

 

そして、2年目。営業異動。

 

1年目にいた部署が、営業部署と合体したことで

プランナーから数名営業に異動になり、その中の一人が私でした。

 

単純に、営業だった同期が別部署に異動したりして

営業に人が足りなかったのが理由だと思いますが、

当時もっとクライアントと近かったら、企画が実現出来る事

も多いだろうな〜と思っていたので、

営業異動になって、クライアントと近くなって企画も提案

しやすくなるかもって思ったら良いかもと思い、

異動をポジティブに考えていました。

 

が、結論、心が「無」になりました。ドドン

 

 

営業になって、ネット広告の知識が正直全くなかったので、

9月までは「ネット広告の知識」と「営業の仕事を身につける」

に絞る事にしました。

正直、1年目は CPC やら CPAやらリスティング広告の種類も

ネット広告代理店にも関わらずあまり理解していなかったのですが、

もう営業になり、周りの皆さん忙しそうで、中々聞けない

クライアントからは一人前の営業として接せられるため

営業になった1日目から半泣きの生活が始まりました。(リアル)

 

そもそもパスされた日には、出稿予定の媒体の入稿締切

終わってて、まず入稿シートってなんや、これってなんやなんや

をとりあえず手探り状態でやりながら、

クライアントが結構怖めの方だったので、電話越しに

色々まくしたてられながら、きたボールを投げ返す日々でした。

 

ただ、2年目の個人的な目標でも

ちゃんと個人制作や社外の人と作品と作る機会作りたいと

思っていたので、

テクノロジーを使って企画から作品展示までできるBAPA

企画を勉強できる 777 塾に応募したところ、

奇跡の受かることができ、 5 〜 9月の土日は BAPA 、 

 9 月からは777塾のため毎週水曜、19:00に Fabcafeに爆走し、授業を受け、

爆走して会社に戻って仕事をするみたいな生活を送ってました。

 

欲張りだったと思いますが、、、

 

 

仕事ではどんどん打たれるボールが多くなり、打ち返せないまま

どんどん打たれ続けるので(笑)深夜まで仕事が続く日々で、

週2、3で夜3:00ぐらいに4:00までやってる道玄坂周辺の

マッサージ屋さんを予約してマッサージしてもらわないと、

肩こりがひどくて寝られないし、もはや5:00ぐらいに寝て

朝お風呂入って10:00に会社に行くみたいな生活

 

広告を運用していく中で毎日変わる数値をひたすら

追い、本来営業になった時に思っていた事なんて

もはや考えず、毎日エクセルと戦う、

バナー構成案作る、配信してクリック数低いと

怒られる、原因考える、、、、

 

最後にとうとうぶっ倒れました。

 

きっと色々こうなる前にやりようがあったと思うのですが、

そもそも営業がどこまでやるものなのか分からず、

人に振る事ができなかった事もぱつぱつになった原因だと

思います。自業自得です。

 

 

ただ、ぶっ倒れた時、

あれ。ここまで仕事するのはなんでだっけ。

私のしたいことってなんだっけ。

と改めて考えることができました。

 

 

もちろん、ネット広告は、これから100%伸びるし、

今私のいる部署の方向性は間違っていないのですが、

その中にいる私のしたいことは何なんだ。

とふと考えた時に、

 

・大きいクライアントを持つ事

・大きな金額を受注をする事

 

よりも、もっとシンプルに

「テクノロジーを軸にもっと直接ユーザーの反応が見る

驚いてもらったり、喜んだり、少しでも影響を与え、

ちょっとでも世の中を豊かにできたらな」

就活の時から、ずっとエントリーシートに書いていた(笑)

ことがしたいんだ、と気づき、あ、辞めよ。と決意しました。

 

少し話がズレますが、

丁度その時、電通の自殺の事件の話があり、

同じ歳の同じ業界、同じ職種だったので

人ごとではありませんでした。

 

もちろん経歴やバックグラウンドは違うにしても

勝手に自分と重ねてしまいました。

もちろん、残業時間も問題の一つかもしれませんが、

小霜さんのブログにもまさに書いてあった内容が

本当に心から、共感できました。

 

koshimo-blog.com

 

きっと、たかが半年で、精神弱すぎって

思われる事もあるだろうけれど、それでも

あの時は、身体のふしぶしが悪いし、

病院行って、休めって言われても、

どんどんボール投げられ溜まっていくし

相談できないし、、、

辞めると私は言えたからいいものの、

当時まだ1年目だったらせっかく新卒入社した会社で

「辞める」という選択肢をとるのはとても決意が

いる事ですし、もはや「辞める」とかそんな事まで

考えられないレベルまで疲れきっていたのかも

しれないな、と思うと、本当ツラくなります。

 

すみません。偽善とかではなく、

本心でそう思って伝えたくなりました。

 

 

 

ただ、幸いな事に

会社の方々は本当に皆様良くして下さり、

辞めると言ってからも、辞める12月まで

良くして下さった事には感謝しかありません。

こんなぽんこつな自分のために時間を割いて

相談に何度ものってくれた先輩や、

営業になってからも、本当にお前のやりたい事

これなのかよ、と喝を下さった先輩。

いつも支えてくれた同期がいなければ、

やってこれませんでした。

今回、辞めたからには、お世話になった

皆様にいつか恩返しができるよう、

突っ走りたいと思って思います。

 

 

 

じゃあ、辞めてどこに行くのかですが、

岐阜のIAMASというテクノロジーと芸術両方を

勉強出来る大学院に行きます。

 

9月に退職決意し、1ヶ月間

猛烈に対策をし、10月に受験し合格することができました号泣

 

なんで会社ではなくIAMASにしたのか

 

①テクノロジーを軸に勉強・制作できる最高の環境

岐阜ですが、集中して勉強できる環境・設備がある

 

②ただ技術だけではなく、作った作品をどう伝えるかまで勉強できる

技術だけだったら、独学で死ぬ気で勉強しろって感じですが、

仕事していて、バナーを大量生産し、大量消費したりとか

これはアートだこれはデザインだとか、結局相手にどう伝えるか、

まで勉強したいと思ったので、会社ではなく、大学院でかつIAMAS

入りたいと思いました。

 

 

個人的に、ずっと海外に行くというのが

夢の一つにありますが、

 

「企画する→つくる→発表する(リリースする・展示する)

→①何かしら人に影響を与える

→②生活が成り立つ(お金がもらえる)

 

やっぱりこの部分をまずは日本で会社ではなく

大学院で、集中して勉強してまた2年後、

次こそ、もっと自分らしく生きれるようにしたいと思います(笑)

 

すごい暗い事ばかり書いておりますが、

この2年間は全く後悔していません。

 

1番やりたいと思ってた事で挫折した経験

営業で何も知識がない私に責任がある仕事を任せてくれた経験

将来の事を改めて考えた経験

 

その時は、あ〜なんでこんなにできないんだ〜

と毎日わんわん泣いてましたが、きっとそれが

あったからこそ今、自分の決めた道を

周りにかまわず突っ走ろうと腹をくくれた気がします。

 

この選択が良い報告に向くよう、

人一倍勉強!つっぱしるのみ!

 

頑張っていきます〜〜〜!

そんな2017年幕開け!

 

楽しみ!!!!!