人生しきりなおしちゃん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生しきりなおしちゃん

25歳女子。仕事やめて大学院へ行くの巻

ちゃらんぽらん女子一人。南米に行くまでの道 〜最低限持って行った方が良いもの編〜

一人旅、心配でトランク・リュック・かばん合計3つてんこもりで持って行き、持って行く必要なかったもの続出したので、あらためて最低限これさえあれば大丈夫なもの公開!

 

 

 

 

チケットはとったものの、

南米はメキシコにツアーで行った事があるくらいで

さっぱり分からず、とりあえず、色んなサイトの

「必要なもの◯◯選」「持って行ってよかったもの◯◯選」

 

を読みまくり、そこに掲載されているものを

詰めたら、トランク一つ分になっていたので、

(ニューヨークで着る服もいれてましたが><)

 

実際、行っても使わなかったものもあるので、

よくある内容ですが、

これさえあれば最低大丈夫!

というものを紹介できればと思います。

 

〜女性向け〜

ウユニ塩湖を中心に南米に10日間行く人のリスト

(完全に自己満足)

 

・ポケットティッシュ×5   

→大量に持って行ったのですが、宿泊した所や空港にも

 案外備え付けられている所があり、 結局大量に持ち帰ったので

 5ぐらいで良かったかなと思います。

 

・ウェットティッシュ×3

→ウェットティッシュを使う機会がめちゃくちゃありました。

 ウユニ塩湖で塩が手についてべとべとしたら、持ち物についたら

 (特に電子機器)すぐふける。あと、町中でご飯を食べる時、

 時々フォークもこれはちょっと汚れ過ぎじゃないか(笑)

 と思うものは、拭いてました。

 

・日焼け対策用品(日焼け止め・帽子・サングラス)

→日焼け止めはウユニ塩湖では、こまめに塗らないと大変なことに。

 沖縄生まれの強靭な肌の持ち主の私でも人生初の日焼けで皮が

 むける経験をしました(笑)

 

・ホッカイロ×5

→日中はとても暖かいのですが、もしsunriseツアーに参加する場合は

 夜2:00,3:00集合なので死ぬほど寒いです。

 ホッカイロを靴下、背中に貼って、ヒートテック2枚、パーカー、

 ウルトラダウン、その上にジャケット羽織って、まだ寒いぐらい

 だったので、参加したい人は持っていった方が良いです。

 

・三脚

私はスマホ用の自撮り棒で三脚がついているものを

購入しましたが、ウユニ塩湖、風がふくので、

たてても倒れないかとても不安でした。

なので、ちゃんと安定性のあるもののの方が安心。

 

写真。一人だと、もはや友達のような存在

f:id:tana_mi:20170320032937j:plain

 

・ドライヤー

ウユニ塩湖のホテルはドライヤーがない所がほとんどらしい。

もちろん私が泊まった所にもなかったので、女性は海外対応の

ドライヤーマストだと思います。

私は、何を思ったのかヘアアイロンを持って行き、ドライヤーは

なかったので、謎の自分の選択に絶望しました。

 

・高山病の薬

最初にクスコに行ったので、ウユニ塩湖では高山病に

ならなかったのですが、高山病にならんやろってなめてた私も

高山病になりました。むしろ、現地で会った人でなってない人

いないんじゃないかレベルだったので、絶対高山病の薬は

持って行った方が良い。私はクスコの薬局で買いましたが、

日本から持って行った方が安全かと思います。

 

・下痢止め・頭痛薬など

丁度、ウユニ塩湖に行った時、現地にしばらく滞在している方が

今ウユニで食あたり?ノロウイルス?が流行っている、と

おっしゃってました。まさに、同じツアーに参加した方の友人も

一緒に来て、屋台でご飯食べたらお腹壊して、今部屋で寝込んでる。

とおっしゃっていたので、上記のような薬も持って行った方が安全。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

服装編

 

・長い丈のカッパ

→ふと南米に行く直前に思い立ってユニクロで買ったカッパが

 とても役立ちました。

購入したカッパ

ユニクロ|ロングパーカ+E|WOMEN(レディース)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

結構、汚れているなって所に座らなければいけない時だと、

長い丈なので、カッパで服を守れる。

あと、個人的には盗難対策で、リュックを背負った上に

これを着たら、カバン自体が周りから見えないので、

いつの間にか盗られる心配なかったです。

汚くなったら、洗って乾かしたらすぐ乾くし。

これは持って行ってよかったです!!

 

・カップ付きヒートテック

これは非常に重宝しました!

洗濯機もないし、干すところもホテルの廊下だったりするので

(宿泊したhotel avenidaでは廊下が吹き抜けみたいになってる)

中々、がっつり下着を干すのが恥ずかしいなって思うのですが、

ユニクロのカップ付きヒートテックなら、

暖かいのは勿論、洗って外で干しても、恥ずかしくないかと!

ユニクロ最強説ですね。

私は、カップ付きヒートテックを5着ぐらい持って行っていきました。

 

・厚手の靴下(多めに)

ウユニ塩湖で参加するツアーでほぼ皆さん参加するであろう

穂高ツアーでは長靴を貸してくれますが、それでも穴があいているのか

ツアー終わった後に、靴下が濡れている時があったので、

多めに持って行った方が良いかもしれません。

あと、sunriseツアーだと寒いので、2枚重ねてホッカイロ間に

はさんでってしても良いかもしれません。

 

あと、もちろん服装はズボンでかつ汚れてもよいもの。

長靴はいても、ツアー終わった後、塩まみれでかぴかぴに

なってます(笑)

 

 

以上、最低限度これは私のように初めてウユニ塩湖に

行く方に伝えたい!リストでした。 

私のように、行く前から荷物パンパンにならず(笑)

楽しめますように〜〜〜!☆