人生しきりなおしちゃん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生しきりなおしちゃん

25歳女子。仕事やめて大学院へ行くの巻

ちゃらんぽらん女子一人。南米に行くまでの道 〜ウユニ→ペルーリマ移動編〜

ペルーまでの道のり

リマで少し観光!

可愛いアマゾン雑貨のお店!

 

 

ウユニからペルーまでは飛行機がなかったため、クスコで乗り換え!

 

夜行バスにのり、朝ラパスの空港の近くにおろしてもらえるのですが、それが、真っ暗闇の中、ここ!?ってとこなので、一人だとめちゃくちゃ怖いです。。。

 

たまたま、私の時は中国の学生観光客2人も降り他ので3人でたまたまいたタクシーに乗り空港まで行きました。

 

中国の学生、めちゃくちゃ親切で泣きそうでした〜〜。ニューヨークで大学院に行っているらしい。

クスコまでの飛行機の便も一緒だったので、コーヒー飲みながら、英語を話すものの、英語話せず。英語の重要性を改めて気づく。なんでもっと勉強してこなかったのか・・・。

 

クスコにつくも、リマまでの飛行機の待ち時間が5時間というながさだったのですが、カウンター行ったら、速攻変えてくれました。なんか、海外の航空ってラフな感じ。リマへの飛行機もチケットに書いてあった搭乗口と全く違く、しかも30分くらい早く跳び立つ。そして、全くそれに動じない、お客さんたち。これ普通なのか・・・。笑

 

 

でも、嬉しくリマに早くつくことができ、事前にホテルにタクシーをお願いしていたので迎えてもらえホテルへ。

 

個人的に最後はきちんとしたホテルで泊まりたい!と、最後だけ一泊15000円のリッチなところに泊まりました。笑 キングサイズベッド 今まで一日1900円とかだったのに。笑

f:id:tana_mi:20170424010137j:plain

 

リマはボリビア・クスコと違い完全に暑すぎ。ニューヨークも寒かったので、防寒具しか持っておらず焦りました。

ここでnyのopeningcelemonyのサンプルセールで買ったサンダルが役に立つとは笑

 

 

インディアンマーケットやら、行きたかったアマゾンの民族の方が作った民芸品屋さんへ。

 

この器がつぼ!!!! 器が2層になってて、中に種が入っているらしく、音がシャカシャカなる。

 

他にも織物などありました。

f:id:tana_mi:20170424010017j:plain

 

 

夜は、おしゃれなレストランで一人

 

セビーチェ(生魚のマリネ)。

正直一人でこんなレストラン入るの初めてで冷や汗でしたが、店員のおじさんも親日家で優しかった。ニートでビール飲んでセビーチェ。すんごい罪悪感にかられたけれど、これで最後や〜と思いながらしみじみ。

 

f:id:tana_mi:20170424010114j:plain

 

そして、セビーチェを食べたことによりリマよりも衛生面の悪い、ボリビアでもならなかった、腹痛に襲われるのであった。。。笑